>

お気に入りの服をたくさん見つけよう

自分の情報を細かく伝えよう

そもそも、自分にどんな服が似合うのか分からない人が多いと思います。
ですからどの服を選択すれば良いのか分からなくて、困っているでしょう。
コーディネーターに相談する時に、自分の情報を伝えることでふさわしいアドバイスをもらえます。
背の大きさや、体型を細かく伝えてください。
また悩んでいる部分を伝えても良いでしょう。
足が太いことを気にしている人は、細く見せるコーディネートを紹介してくれます。

いつも体型を隠すような服を選択していたかもしれませんが、毎回同じファッションではおもしろくありません。
コーディネーターに聞いて、悩みをなくしながらも華やかになれるコーディネートを聞いてください。
自分のことを包み隠さず伝えましょう。

ファッションセンスを磨こう

コーディネーターに、服の組み合わせ方を聞くことができます。
自分が持っている服もあるでしょうから、それと上手く組み合わせられる服を借りたいと思っている人がいるでしょう。
ですがファッションの知識を持っていないと、良い組み合わせ方が分からないかもしれません。
間違った服を借りて、めちゃくちゃな組み合わせになったら困ります。

分からないのであれば、遠慮しないでコーディネーターに聞いてください。
持っている服のカラーや形を詳しく伝えることで、ふさわしい服を紹介してくれます。
また自分がどんな風になりたいのか、イメージを伝えることも重要です。
同じ形の服でも、カラーを変えれば大人っぽく見えたり、女性らしく見えたりします。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる